技術ブログを目指すブログ

toncrimentan_w’s blog

python で デバッグログシステムを作ってみる

pythonで学んだことをもとにフォルダを作成して

そこにデバッグログファイルを出力する仕組みをつくってみました。

 

まずフォルダの作成方法

(実際は作成済みチェックなども入れる必要があります。)

import os

# フォルダの作成
if os.path.exists( 'deblog/deblog/' ) == False :
    os.makedirs( 'deblog/deblog/' ) 

 

そしてできた実際のコード

# -*- coding:utf-8 -*-
#
# @file   deblog.py
# @biref  デバッグログシステム
#
# ☀

import os
import os.path
import locale
import datetime

# 地域の設定
locale.setlocale( locale.LC_ALL, 'ja' )

# フォルダの作成
if os.path.exists( 'deblog/deblog/' ) == False :
    os.makedirs( 'deblog/deblog/' )

# ファイルの新規作成
if os.path.exists( 'deblog/deblog/deblog.txt' ) == False:
    with open( 'deblog/deblog/deblog.txt', 'w' ) as f:
        f.write( '---- deblog ----\n' )

# ファイルにの追記
with open( 'deblog/deblog/deblog.txt', 'a' ) as f:
    f.write( '\n' )
    d = datetime.datetime.today()
    t = '%s年%s月%s日%s時%s分%s.%s秒(%s)%s' % (d.year, d.month, d.day, d.hour, d.minute, d.second, d.microsecond, d.strftime("%a"), d.strftime("%p") )
    f.write( t + '\n' )
    f.write( '今日はうまくできました。\n' )
    f.write( '明日もブログを書くんだ。\n' )

 

フォルダを作成する前にフォルダの存在をチェックする必要があります。

ファイルを作成するときももちろん

すでに存在する場合は追記するようにしてあいます。

※時刻の取得方法はネットからググってきました。とても勉強になりました。

 

3回実行すると結果はこのとおり

f:id:toncrimentan_w:20170210012945j:plain