技術ブログを目指すブログ

toncrimentan_w’s blog

ParallelsDesktop でMacでWindowsを動かす方法のご紹介

今日はMacでParallelsDesktopを利用して

Windowsを動作させる方法をご紹介したいと思います。

 

https://www.parallels.com/jp/landingpage/pd/general/?gclid=Cj0KEQiAzZHEBRD0ivi9_pDzgYMBEiQAtvxt-Adqn8O1YBoLcQ1ZRxgIB1PFL1GlWgmMT_bOKIsxrYAaAtjC8P8HAQ

にアクセスしてParallelsDesktopを購入します。

 

僕はHomeの無償トライアルを選択しました。

(うまくいかなかったらすぐクーリングオフしましょう

 ドライに判断することも重要です。)

f:id:toncrimentan_w:20170123023212j:plain

 

Parallels Desktop 12 をインストールします。

インストールします。

f:id:toncrimentan_w:20170123023225j:plain

 

新規ユーザーにチェックをいれてサインインします。

f:id:toncrimentan_w:20170123023234j:plain

 

アクティベートする必要はありません。

ここでは24日の無償トライアルを試します。

f:id:toncrimentan_w:20170123023240j:plain

 

ここではStandardを選択しました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023244j:plain

 

トライアルを継続しました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023248j:plain

 

ParallelsDesktop単体では意味はありません。

別のOS Windowsを購入するひつようがあります。

 

MicrosoftからWindows10を入手を選択

 

f:id:toncrimentan_w:20170123023252j:plain

なるべく安い方が良いと思うので

ここでは Windows 10 Home を選択しました。

(こちらもうまくいかなかったらクーリングオフを利用するつもりです。)

f:id:toncrimentan_w:20170123023255j:plain

 

購入する数は1コです。

f:id:toncrimentan_w:20170123023259j:plain

 

クレジットカードの支払い画面です。

f:id:toncrimentan_w:20170123023303j:plain

 

Windows10、Windows10 N、Windows10single language

などから選択することができます。

f:id:toncrimentan_w:20170123023307j:plain

 

日本語を選択します。

f:id:toncrimentan_w:20170123023311j:plain

 

64bitをダウンロードしました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023315j:plain

 

登録するときに設定したメールアドレスに

書いてあった注文番号を使用して続行します。

f:id:toncrimentan_w:20170123023320j:plain

 

メールに書かれてあるプロダクトキーを入力します。

f:id:toncrimentan_w:20170123023330j:plain

 

ここでは業務用ツールを選択しました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023335j:plain

 

インストール先を設定します。

f:id:toncrimentan_w:20170123023340j:plain

 

インストールの最中

別のインストーラーがはじまります。

横わからないのでこちらもインストールしました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023344j:plain

 

windowsのインストールが始まります。

f:id:toncrimentan_w:20170123023354j:plain

 

めでたくMacWindowsを起動することができるようになりました。

f:id:toncrimentan_w:20170123023359j:plain

 

めでたしめでたし。